浮気の証拠の見つけ方で大切なこと

浮気の証拠の見つけ方には大きく分けて2つあります。
自分で見つける方法と、探偵事務所に依頼する方法です。

 

自分で見つける方法は、

  • 浮気相手とのメールを見つける
  • ホテルの領収書を見つける
  • クレジットカードの明細を調べる

などがあります。
これらの証拠がある場合、夫や妻が浮気をしている確率が高いと思われますが、確実な証拠ではありません。
気の弱い人なら、これらの証拠を突きつけるだけで浮気を認めるかもしれません。
しかし、これらの証拠を突きつけても、浮気を認めないことも多いです。

 

例えば、メールの場合は、あなたの勘違いであるとか、知人とふざけていたと言われておしまいです。
ホテルの領収書やクレジットカードの明細も、仕事のために使ったと言われればそれまでです。
相手にしてみれば、離婚して慰謝料を払うことになると相場的に300万円は取られるので、認めたくないのは当然です。
それどころか、サーバーにアクセスするタイプのメールを利用している場合は、不正アクセスで逆に訴えられる可能性もあります。

 

また、これらの証拠は離婚裁判において不貞行為の証拠としても認められないことがほとんどです。

 

離婚して慰謝料を取ろうと思ったら、決定的な浮気の証拠が必要になります。
簡単に言うと、浮気相手と一緒にホテルの部屋に入っていく現場の写真や動画です。
そのためには探偵事務所に依頼するのが一番。
と言うのは、自分でそのような証拠写真を撮影しようとしてもかなり難しいからです。
相手に気付かれてしまうと、さらに注意深くなり証拠がつかみにくくなってしまいます。

 

 

決定的な浮気の証拠をおさえるならこちら